記事

航空券を安く買う方法は?損してる人が多すぎる!

投稿日:

航空券安く買う方法
航空券を正規購入すると高い!では、どうすれば安く航空券を購入できるのか?

ネットの普及で航空券を取扱いするネット旅行代理店が増えたことで航空券予約サイトが増えました。

航空券を取扱う旅行サイトは多いので初めての人はどこで航空券が予約購入すればいいのか判断が付きにくい人も多いと思います

本記事では「安い&安心」に航空券を安く買える方法を紹介したいと思います。

 

最安値サイトが分かる予約サイト

スカイスキャナー

スカイスキャナー
スカイスキャナーは多数の航空券サイトのデータが集約されており、一括比較して最安値の航空券があるサイトを検索できるサイトです。 2003年にイギリスで設立して以来、世界中で月間2,500万人が利用してます。

あくまで検索のみで、最終的に予約するには遷移した先の航空券予約サイトでする必要があります。

スカイチケットと提携してる予約サイトに、スカイチケット、エアトリ、さくらトラベル、エクスペディア、トラベリスト、Trip.com、Kiwi.comなどがあります。

国内航空を予約するなら、1次代理店の日本上場企業の予約サイトを利用することをおすすめします。カスタマーサポートは日本企業の方がマシと言えます。

 

日本の上場企業が運営してる安心の格安航空券予約サイト

国内航空を予約するなら、人気の格安航空券予約サイトのスカイチケットとエアトリをおすすめします。

スカイチケット

スカイチケット
国内・海外格安航空券やLCCの比較予約なら「skyticket(スカイチケット)」が推します。国内17社・海外700社以上の航空会社から、飛行機チケットの最安値をリアルタイムで一括比較、24時間いつでもオンライン予約できます。上場企業が運営する300万が利用する実績のある旅行サイトである。

>>スカイチケットはこちら

 

エアトリ

エアトリ
格安航空券・LCC(国内線)の比較サイト「エアトリ」も人気サイトのひとつ。エアトリなら日本国内の航空会社14社の一括比較検索ができます。LCCの格安航空券はもちろんその他の割引チケットも取り揃えてある。さらに、海外航空券や海外ホテルの予約も取り扱いしてます。M&Aで急成長してる東証1部企業が運営してるサイト。去年からオリエンタルラジオがイメージキャラクターを起用して、TVCMで知名度が伸びています。

>>エアトリはこちら

 

金券ショップでの株主優待割引で航空券は安くなるのか?

金券ショップには大手航空のANA(全日本空)やJAL(日本航空)の株主優待割引が売ってます。

ANA・JAL株主優待割引を使うと利用手数料も掛かるので実質は30%ぐらい安いなります。しかし、格安航空会社(LCC)は元々が大手空港の半額以下のケースも多いので格安航空サイトで最安のLCC、例えばスカイマークやジェットスターやバニラエアなどを利用した方が最安値で空の移動ができます。

とくに急に決まった直前の帰省や出張の場合は金券ショップで株主優待割引を購入する手間あるので、ネット予約の方が確実に席の確保ができるのでおすすめです。

どうしてもANA・JALでしか目的地に行けないマイナー航路であれば、株主優待割引には使用期限もあるので搭乗日までに余裕がある時にはおすすめです。

人気路線であれば断然、格安航空(LCC)を利用した方が損しません!

-記事

Copyright© 格安航空券サイトの評判・口コミ比較まとめ , 2021 All Rights Reserved.